スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの画質

個人的な感覚だけどゲーム機をキャプチャしたときの画質の感覚
本当は画像貼るべきなんだろうけどクソめんどくさいので自分の目で確かめてください
正直ネットにある比較画像がよくわかりにくかった


HDMI>>>D端子(プログレッシブ)=コンポーネント>>>(HDという壁)>>>S端子>コンポジット
大体こんな感じPS2やwiiぐらいまでならコンポジットでもなんとかなるけど箱○とPS3はなかなかきつい

HDMI(1080P)
最近の普及率から安くてさらにHDMIケーブルさえあればどの機種にも対応可能という点は素晴らしい
ただキャプボによってはPS3などのゲームをキャプチャできないやつもあるのでよく調べるように


D端子(720P)
ゲーム機にはよく普及しているがキャプボにはなかなか対応してるものが少ない(構造上他の端子と共有してつけれないため)PSP2000はD2端子以降じゃないとゲームが出力できないためお世話になる人も多い。うちの前のテレビなんかがD1端子で出力できなくて困った。テレビでは今はHDMIが独占してていらない子になりつつある。PSPではこのケーブルを使うことが推奨されているせいか普及している。

コンポーネント(720P)
画質というか出力形式が同じなためほぼD端子と同じ。ただしS端子などと並べてキャプボにつけられるため高いものに使われる。端子を5つも使うためスパゲッティ状に散乱し、音声と映像の赤い端子を間違えたりしていろいろイラただせる。そのため普及率がかなり低くキャプボにはあるのにゲーム機で使えるケーブルがなかなかないというケースがざらにある。しかもあっても高い。ただしWiiはHDMIを備えていないせいかなぜか結構見かける。
ちなみに僕はPSPをこれで出力しています。



S端子(480P)
テレビで出力する人はあんまり見かけないかもしれないがキャプボでコンポジットと並べてついていてケーブルにもセットであるのが多いためかゲーム配信している人でこれを使っている人はかなり多いのでは。
PS2やWiiまでなら480Pを基準に作ってあるため大丈夫だがPS3とかだとゲーム中の文字が見にくいなど最新ゲームにはきつい。先ほど述べたようにコンポジットとセットで売られてるケースが多々あり、安価なキャプボによくあるので使うケースはかなりある。なのでコンポーネントに比べ見かけやすく安いケースがある。

コンポジット
大体のゲーム機を買ったときについてくるあの黄色い端子である。昔からゲームをやっている人はなじみのアレ
多分一番普及率が高い、何といってもほとんどのテレビに備え付けられているためかなりお世話になるはず。
やはり最初からあるケーブルのためお財布にやさC


PS3はHDMI PSPはD端子がお勧め 
ただ安価なキャプボ(特にUSB)はS端子+コンポジットが多いのでPS2やWiiには向いてる
こんな感じです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かずい

Author:かずい
かずい(かず者)

PCスペック
CPU:core i5 4570 3.2GHz
メモリ8GB
グラボGTX660(Palit)増設
サウンドカード:X-Fi Titannium
モニター:XL2410T

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。