スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東亰ザナドゥ レビュー

仕事忙しすぎて完全ブログ放置マン

東亰ザナドゥクリアしたんでちょっと感想

クリア時間は25時間前後 
ザナドゥといえば昔はイース、ドラゴンスレイヤーに並ぶファルコム作品のイメージが強いんですけど
最近は軌跡シリーズとイースだったところでの新作

Vitaという携帯機で出るという点と現代を舞台で出るってこと不安はあったけど全体的に面白かったです
アクションもイースほどではないけどVitaで出して、これぐらいのボリュームのほうがよかったと思います
最近だとアクション=TPSでオープンワールドでいったりきたりでめんどくさいのが多く途中でダレるのが
多いんですけど、この作品は雰囲気はペルソナに似てるけど、ゲーム性はロックマンXっぽいです
道中、固定の敵が出てきて、壁の向こうの宝箱の開け方考えて、ボスはパターンを読んで有効な攻撃方法を考える
回復アイテムが多いんですけど、基本パックンフラワーみたいなボス以外は苦戦しなかったです
たぶんロックマンXやイースをクリアできる人なら初見でナイトメアでクリアできると思います。

ストーリーに関してはイースと同じでその作品で完結、次回作も作れるよみたいな感じです。
一応マルチエンディングですけど、基本まじめにプレイしていれば真ENDにたどりつけるし
普通END見たあとにすぐ真END見れる親切設計なので二週しなくてもいいのはいいつくりでした

ロックマンXを3Dで完成していたらこんな感じだったんだろうなって爽快感ある操作性で楽しいかったです
難点は東亰ザナドゥの亰が変換で出ない点とダンジョンゲーなのでボス曲が少なかった点
せっかくjdkのかっこいい曲があるのにもったいない。イースみたいに燃えるような曲が全体的にすくなかったと思います。

Vitaで安定したアクションしたいなら買い
絆システムみたいに何週もしなくても手軽にキャラクターのルート同時に選べるのでいいと思います
2週でトロフィーコンプできるのはいいね
スポンサーサイト

スマホ レビュー

今まで使ってきたスマホでも簡単に評価していこう
完全に主観だし、昔のやつとかもう関係ないけどね

IS03
AUがスマホに対して本腰を入れ始めたスマホ
インターネットを携帯でできるとか素敵やんと思っていた俺には最適で予約して購入した
電池持ちや操作には不満があったけど、外でブラウザが見れるというだけで満足していた
ブログ書くために調べてて知ったけど、ワンセグあったのかよ。初めて知ったわ
妹がIS04買ってたけど、それに比べればいい機種だったっぽい

ISW11sc
通称GALAXY S2
さすがに1年半使っていると電池持ち悪いしせっかくだから変えようということで
まだサポートとか残っていたけど購入した。直前までソニーのなんかの機種と悩んでた
その後4G回線が出てくるんだけど、なぜか我慢できずに購入してしまって色々後悔した
安い、物理ホームキーがある、大きさが魅力だったんだけどね
物理ホームキーのせいでポケットに入れると誤爆することから、ブックカバーの便利さを覚えた
画面が大きくなったのが唯一良かった点だけど、電池持ちは思ったよりよくなくて、色々機能制限させて持たせていた
俺がGALAXYはくそという印象を持たせた

LGL22
我慢して使ってたGALAXYも限界であと3カ月ほどサポート残ってたけど購入した
通称isai
作っているのはLGなので結局韓国産なんだけど、
このころになるとLTE、電池持ちすべて良くなっていて満足できるスペックになっていた。
唯一の不満はテレビ見れる→イヤホン差す→感度が悪過ぎてNHKが見れるかどうか
ソニーのZ1と悩んだけど、これぐらいあればもう満足
全然関係ないけど、GALAXYの時はAUのお姉さんがめっちゃ計算とか色々説明してくれたのに、
isaiの時ははいはい言って終わってもうちょっと機種の説明してほしかったなと思った。
時期によって会社や店の方針変わるから色々あるんだろうけどね

XPERIA Z3
あるきっかけでウィルコムからMNPして購入
スペック、電池持ちがisaiを超えていて、すごい満足
アンテナケーブル付ければ、(ちゃんと)テレビ見れるし
不満は充電するのにクレードル(充電台)が使いにくかったのと
ケース付けないと持ちにくいこと
PS4をリモートしてプレイしたいんだけどPS4を持っていないので買ったら試したいね

2014年以降のスマホに関しては満足できるレベル
技術が向上してきて、電池持ちが良くなってきているのはいいね

マウスパッドG440 レビュー


LOGICOOL ハードゲーミングマウスパッド G440LOGICOOL ハードゲーミングマウスパッド G440
(2013/09/13)
ロジクール

商品詳細を見る



これ、ロジクールのプラパッド
kone pure+トスベールでの組み合わせで使ってみた感想はすっごい滑るよ
今まで使ったプラパッドの中では滑りすぎて慣れが必要だけど、滑りだけ求めるならあり
裏のゴムの滑り止めなかなかいい感じでSWIFTみたいに劣化はしにくい
あとは表面の劣化がどれだけか気になるとこだけど、安いし在庫が多いロジだから一年に一回変えれればいいかな
あとは謎の3年保証付いてるけどマウスパッドで保障って何につかうねん

ROCCAT Kone pure

1か月ほど使いこんでの使用感想

デスアダー2013の左クリックの中の芯が折れて完全にクリックできなくなったので買換え
2013の不満は
サイドのゴムのグリップが個人的に合わない
LOD(マウス持ち上げてから動かなくなるまでの距離)の設定がうまくいかない
PCを起動したときドライバーソフト起動するまでDPIが高くなりすぎてすっごいうごくよ

個人の環境面の問題があると思う
マウスパッドのSWIFTの相性が悪かったとか
SSD入れてない時期とか起動が遅かったからとか
あとはブラックエディションの触り心地が好みだった



そんな中、お店で触った時すごいよかったKone pureを購入
6600円ぐらい
特徴としては
①小さく日本人サイズに合った大きさ
②オムロンスイッチを導入したマウス全体の性能の高さ
③ドライバーの設定のしやすさ
④ドライバーがなくとも設定が保存されUSBで差すだけで使える(オフライン向け)

①MX518(G400)あたりと比べると
サイドのグリップ力が似ている、特に親指の付け根で固定する感じが特に似てる
ただし、ちょっと小さいためか薬指と小指を持てあますかもしれない
この辺が好みが分かれるとこだと思う
素材としてはラバー系、個人的にはここも気に入っている
最近は昔と違ってドスパラ以外でもROCCATを触れる機会があるので触ってみるべし

②マウスの性能は
詳しくないからここが良かったぐらいの感想を述べるなら
ホイールの性能は今まで使った中で一番といってもよい
あとはクリック感もいいですね
ファームウェアを1.20にするとクリック遅延するらしいので1.19推奨

③ドライバー(V1.12 ファームウェア1.19)
設定できる項目は加速やホイールの速度、DPIやらなにやら細かくかゆい所にも届く完成度
特にマウスのLEDの色をRGBで制作できる点はすごいと思った(いらんけど)
全体は英語で書かれているけど、設定する項目にマウスを合わせると下に日本語で解説してくれるので問題なし
むしろ推奨値やら書いてあり説明してくれているので使いやすいと思います。

④ドライバーレスで起動できるが
問題点としては設定適用するのにAPPLYを押せば適用されるのかなって思ってたら
そのあとOKを押して画面から消えるのを待たないといけない点
たぶんハードウェアに、要はマウスに設定を保存するタイプだからだと思うんですけど固まったのかと勘違いするほど遅い
例えるならPS1のゲームのロードみたいな感じ

あともうひとつ、初期のブラウザバックのサイドボタンの設定がEASY-SHIFT+という設定になっていて
このボタンとマウスのどこかを組み合わして押すことで他のボタンに色々割り当てできる
これが使いこなせればいいんですけど、今までの感覚で何となくサイドボタンだけで戻ろうとしてしまう
またゲームで設定しようとすると2つ押さないと機能しないせいか、たぶんボタン5が設定できない
FPSではまず使わない機能だと思うので、もし手に入れたら最初にここを弄るべきだと思います。

MX518を使ってたプレイヤーならわかると思うのですがDPIを切り替えるスイッチを誤爆する時があったと思うのですが
Kone pureだと「切り替えたぞ」とドライバーが英語でしゃべってくれるのでわかりやすいです
ここも設定できるからいいんですけど、ドライバー内にSteamみたいな実績があって、それを解除すると
コングラッチェレイション!!!とかいきなり鳴るのでビビる
あと今までマウスをどんだけクリックしたかとか動かした距離とか見れます



全体の感想としては、まず触って手に合うなら神マウス
性能もよく、ドライバもゲームをプレイする面では便利
ファームウェアは1.19を使えということです

Modmic 4.0 レビュー

前回の記事参照

今回は音質とか指向性とか


音質
VCする面では問題なし 声の音量もそれなりに入る
ヘッドフォンに直接つけてるせいなのかはわからないけどドライバーユニットの振動が伝わってノイズがエコーみたいに聞こえるときあるけど、VCや配信には載らないみたいだから大丈夫?
使って文句言われてたことはないレベル

特別音質はいいわけではないけど、悪くはない 普通普通アンド普通
こだわりたいならボーカルマイク見たいの買って歌い手みたいな環境にしてみるといいのかもしれない
自分はいやだけど

指向性
この辺はきっちりしている
配信にも音は特に載ってないようだし優秀では?
siberiaV2から乗り換えたけど、あれより同じかこっちのほうがいいかもぐらい
Youtubeにいくつか外人がレビューしたやつがあるので見てみるといいかも
マイクの位置固定できるのが一番いいんだと思う

ミュートスイッチ
消すときにたまにTS3に音が入る時があるぐらい
PC151のときはよく入ってたけど、それよりは頻度が少ないくらい
よくヘッドセットはボリュームコントロールと一緒についてることがあるけど、こっちはミュートだけだからある程度は頑丈?

その他
マイクの長さは調節可能
マイクの取り付け位置が近すぎるとヘッドフォンケーブルとぶつかるときがある
外れはしないけど強力なマグネットではない
でもそのおかげで片手で取り外せる
使わないときは上にあげるより取り外したほうがいい
初期の取り付けは色々考えたほうがいい
マイクの角度や位置自体はグニャグニャ曲がるので楽

自分の気に入ってるヘッドフォンをヘッドセット化したい
マイクに困ってた人には買っても満足できると思う
ただし個人輸入になるので60ドルという値段と日数はちょっと悩むかもしれない
指向性については満足してるのでいい買い物だったと思います




プロフィール

かずい

Author:かずい
かずい(かず者)

PCスペック
CPU:core i5 4570 3.2GHz
メモリ8GB
グラボGTX660(Palit)増設
サウンドカード:X-Fi Titannium
モニター:XL2410T

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。