スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Win10

Windouws10のアプデが来ていたので
せっかくだしサブPCを8.1から10にアプデした

今はメインが7でサブ10で使っているけど
Winボタンの復活で使いやすくなっていて違和感は特にない
一番いいと思ったところはストレージ関連でタブレットの影響もあってか保存先を細かく選べるのはいい

ただ全体的にタブレット寄りを意識しているのと、
今の時点だとWin10に最適化されていないドライバーやゲームがあるのでまだ様子見
しばらくはメインは7で使っていくけど、次PC買うときは10に移行してもいいと思う
スポンサーサイト

1Gbpsとはなんだったのか

3/1に光回線の工事が行われて最大1Gbpsとか最強やん?とか思って
次の日計測しまくったら、どうも100Mbpsが限界

自分の家の環境なのか、それともどっかのケーブルや機器がギガに対応していないのか
どこが原因か分からないが、ぷららにログインしてみたらドコモ光切り替え中みたいになっていて
変わってるのか変わってないのかよくわからんことに
一回だけ200Mbpsを超えたのを見たんだけど、見間違いの可能性がありそう
工事といっても何もしてないからもしかしたら変えてないのか

CAT5Eまで対応していれば1Gbps出るはずなのでハブにつけている大元のケーブルをそれ用に買おうかな

ドコモ光

俺が獄卒chで配信し始めたころADSLで深夜になると切断されることとかよくあり、
配信見るのもやるのもできない状態が多かったので光ファイバーのフレッツ光にしたのが4年前だったんですが
今メインで使ってる携帯がドコモで、2/16からフレッツからそのまま転用できるドコモ光が始まったので替える手続きをしました。

今使ってるフレッツ光がファミリーハイスピードという200Mのプランだったんだけど、
あんまり速度が出なかったんで100Mのタイプだと思ってた。
ぷららが悪いのか、環境のせいかわからないけど10M出ないとかざらである
ドコモ光に替えると最大1Gbpsのプランにできるということで変更しようと思い朝一番で申し込んだ。

フレッツ光からドコモ光に「転用」するにはまずフレッツの公式サイトから光コラボレーションの転用ページ
https://flets.com/tenyou/から
①光ID(請求書や申込時の神に書かれているCAFから始まる番号)かひかり電話使っていたら自宅の電話番号
②申し込んだときの名義をカタカナで入力
③フレッツ光を使っている住所
④今支払いをしている方法 銀行口座なら銀行名と支店番号

この4つがすべてあってないと転用に必要な番号が発行できないので事前に発行しておくといい
電話でもできるが混んでいて1時間待ちとかあるらしいのでおすすめはできない
インターネットだと22時までという制限もあるので注意が必要
東日本ならEから始まる番号で出て最初の4ケタは転用番号の有効期限を表示している
あとこの番号、特に再表示などないのでできればスクリーンショットなどでいつでも確認できるようにしておくといい

ドコモショップで申し込むときは
今使っているドコモの番号と紐付けられるので一番割引の特典を受けられる回線にするのがいい
今のドコモのカケホーダイまで説明はめんどくさいので省くが基本はシェアパックの代表番号の回線から申し込むのが吉
ドコモの名義とフレッツ光の名義が一致しているのが一番いいのだが、家族(同名字、同住所など)確認できれば大丈夫らしい。
ドコモショップで申込後の注意だが、工事完了まで紐付けした携帯番号のプランは一切変更できない
今新規で買うと光スマホ割など特典があるので先にプランなどの確認をしておいたほうがいい。
代表番号でなくて子番号の追加などは問題ない。

受付時には住所の確認やプロパイダの継続、新規の確認などある
プロパイダについては後で色々変わりそうだが、今の時点ではAタイプから選ぶのが無難。
AとBの違いは値段だけでAの中から選ぶのは変更はいつでもできるがAからBに変える場合は解約してからじゃないと変更できないらしい
もし今の時点でBタイプを選びたい場合まず単独タイプ+別途でプロパイダ料を払い6月からBタイプというプロパイダ料セットのものに自動的に切り替える申込をする。
プロパイダにこだわりがなければ問題ないけど昔からメールアドレスなどを使っている場合はメールアドレスだけ継続利用するとか自分で確認が必要。

フレッツで今使っているサービスについては基本継続利用可能でひかり電話やテレビなどフレッツから請求される

申込が終わった後はドコモショップ側でドコモ光のセンターに電話の取り次ぎをしてくれて、センターの人と電話で確認しながら20~30分話すのだが、目安が20~30分で、電話したのがセンターのひとが初めてだったのかわからないけど40分以上はかかったと思う。受付してから転用してプロパイダは今のままでいいのに1時間かかったぞ
今回はONUなどの装置も交換する必要もないので速度を変える工事料として2000円だけになった
速度今のままでいいなら工事費はまったくかからないはず
あとは事務手数料として3000円かかり、工事費と一緒にご利用料金に合わせて請求される

後日ドコモからお客様IDとアクセスキーが届くんだけど、これはフレッツ申し込んだときのIDとパスと同じだった
あとは裏面に工事日など書いてあるぐらい


結構書くことが多くあったけど
申し込む時は
事前にプロパイダや転用番号など確認しておく
目安として1時間かかるので余裕があるときに行く
プランが変えられなくなるので紐付ける番号のプランなど確認しておく

本当に安いの?って疑問にある人は多そうだけど
今の携帯のプランによってインターネットが安く使えるようになるという認識ならよさそう
ドコモから変える予定がなければめんどくさいこともなさそうだし





ウィルコム(Yモバイル)でMNPしてきた

2014年の10月から070のPHS番号からでもMNPできるようになったのでしてきた

契約している番号と同じ電話番号から掛ける場合

まずMNPしたい端末から116に掛ける
音声ガイダンスが流れるので
2→1→2各種手続き→3解約→3MNP→2手続き→1予約受付

そのあとに今掛けている端末の番号であれば♯を押して暗証番号を入れる
暗証番号は新規契約時に書類に書いたもので、MY Y!mobileから初回ログインに使うもの
ログインしてそこから変更があるので確認できるので電話掛ける前にブラウザで確かめたほうがよい

その後オペレーターにつながるので混んでいるので30分ほどお待ちくださいと言われる
でも実際は5,6分でつながったけど時間は余裕を持っていたほうがよい


オペレーターと繋がってからはMNPであってますか
・電話番号
・契約者の名前
・暗証番号(♯のあとに押した4ケタの番号)
をいい

契約情報を確認して解約金やら事務手数料の説明がされる
あとは色々理由を聞かれたりしてMNP予約番号はライトメールやSMSで送りますよと言われる
予約番号
電話番号
有効期限
が書かれたメールが届くのでそれで手続き終了です

音声ガイダンスが一番面倒だと思います
2123321#暗証番号と思っておけばいいです
今はお店に行っても予約番号発行できないのでこの方法しか取れないのが面倒

Rezerのマウスを修理に出した

Deathadder2013の左クリックが完全にイカれて使えなくなり
arkで買った時の保証書が見つかったので修理に出してみた
聞いたらネットでの購入メールでも大丈夫らしい

水曜日にコンビニに梱包して持っていきマウスが入ってる箱ぐらいなら650円ほど
送ったらメールで本人確認のため連絡先と名前を書いておく
午前中に送ったからか、木曜日に着いたらしく
土曜日の朝にもう帰ってきた
完全に壊れていたせいか無償交換ということで新品になって返ってきました
ロジクールの保障が神とよく聞くけどRezerもかなり早い対応でした
とりあえず今はKone Pure使ってるし何かあったときにサブ用に取っておくかな
プロフィール

かずい

Author:かずい
かずい(かず者)

PCスペック
CPU:core i5 4570 3.2GHz
メモリ8GB
グラボGTX660(Palit)増設
サウンドカード:X-Fi Titannium
モニター:XL2410T

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。