スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Open Broadcaster Software

最近忙しくて配信できないけど配信エンコーダーの話
SCFHと組み合わせることで取りこみが楽だけどFMEは重くて、画質を上げにくい
正直PCゲーするのに向いてないから、軽いエンコーダーを探してたら色々あった
その中で一番良かったのがOpen Broadcaster Software

Open Broadcaster Software(以下OBS)という配信エンコーダーが中々すごい
使い方などは検索してもらえればわかりやすいので省くとして
簡単に言うとXSplitの無料版でほぼ使い方は同じ
DX系のゲームを直接取り込めたり、ストリームキーが対応してる配信サイトならほぼ出来る
最近のCPUのマルチコアに対応してるので軽い、録画ソフトとしても使える

欠点はFMEみたいにUstとJusを同時に配信や、XSplitみたいにマルチに配信できないぐらい
まぁこれは今後のバージョンで改善されるかもしれない


自分の設定は(v0.471b)
設定2

画質を上げるにはビットレートが重要。自分の回線と相談してください
バッファはビットレートと同じ数値にすること。しないと音ズレします
サウンドはACCじゃないとバグるらしいのでACCで ビットレートはそんな高い数値にしなくてもいい


設定1

カスタムにしなくても対応する配信サイトがいくつか用意されてるが、ここでは自分で指定
普段FMEを使っている人ならサーバーとストリームキーについて解説はいらないだろう
ここでファイルを保存にチェックを入れれば配信しながら録画できるが
終了させたとき長時間やっていると録画ファイルをエンコードするのに大変だったりするので個人の環境と相談
あとモードを録画にすると録画ソフトとしても使用可能
配信テストするように使うのもあり

設定3

解像度が画質にこだわる人にはかなり重要
自分はほとんどのゲームが1024*768の解像度(昔その解像度のモニターを使っていたから)
でやるのでこれぐらい。これでも全然負荷かかりません

サウンド関連については今まで使ってたものでいいと思うけどステミクがない人は内臓されているので使ってみるといいかも
自分は使わないのでOBSのステミクはミュートにしてサウンドカードのステミクを使ってます。
あとは日本語になってるしやりながら使えばわかると思います
ぜひぜひ獄卒chの人は高画質配信してくだしあ(そこまで画質が必要なゲームやってる人が少ないが)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

FCのゲームを超高画質で配信するわ(遠い目)

> FCのゲームを超高画質で配信するわ(遠い目)
せっかくPC新調したのだから全画面でも見れるフルHDで配信しよう(ゲス顔)
見れない人がいても「はぁ?低スペ乙」って煽ってこ
プロフィール

かずい

Author:かずい
かずい(かず者)

PCスペック
CPU:core i5 4570 3.2GHz
メモリ8GB
グラボGTX660(Palit)増設
サウンドカード:X-Fi Titannium
モニター:XL2410T

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。